Lesson

型紙サイズについて

*サイズの測り方*

型紙を選ぶ前に、まずは愛犬のサイズを測りましょう。

 

  1. 胴まわり:前足の付け根を通った、胴回りの一番太い部分の長さ
  2. 首まわり:首輪を付けるあたりの首まわりの長さ
  3. 着丈:首の付け根(首輪を付ける部分)~好みの長さ(しっぽまでの間の好みの長さ)

 

※サイズはぴったり測ります。そのサイズにゆとり分を足して、型紙を選びます。

 

※測るときのポイント!

  • わんちゃんの機嫌のよい時に測りましょう。
  • 立たせた状態で測ると、測りやすいです。
  • 手持ちでぴったりの服を着せると首の位置など分かりやすいです。

*型紙サイズの選び方*

 

ぴったり測ったわんちゃんのサイズに、わんちゃんが動きやすいようにゆとり分を足して、型紙サイズを選びます。

 

一番近いサイズで、大きい方を選んでください。

 

(ゆとり分の目安)

・小型犬(3S~M、DS、DM)

    :胴まわりに2~3cm、首回まわりに2cm

・中型犬(L~3L、FB)

    :胴まわりに3~4cm、首まわりに2~3cm

・大型犬(4L~8L)

    :胴まわりに5~8cm、首まわりに2~5cm

 

※首まわりの方が少ない理由は、犬服の場合、わんちゃんには肩がないので、首まわりが大きすぎると洋服が下にずれてくるためです。首まわりはぴったりでも大丈夫なくらいです。

 

※迷ったときは、下記の優先順位を参考にして選んでください。

  ①胴まわり ②首まわり ③体重 ④着丈

 

1